地方本部・支部の活動
Home > 地方本部・支部の活動
地方本部・支部の活動

地方本部・支部の活動

この夏の海水浴場の危険をFMラジオで呼びかける

 新型コロナウィルスの感染防止策の影響により、この夏、千葉県内のすべての海水浴場の開設中止が決定されました。
 しかしながら、海水浴場が開かれなくても遊泳は可能なために監視員のいない海でのマリンレジャーや磯遊びをした場合は大変危険である。
 そのことを周知するために、令和2年7月8日、千葉海上保安部航行安全課の係長がベイFMラジオ放送局(千葉に密着したFM放送局で千葉県内では圧倒的な人気を誇る)に出演し呼びかけた。
 また、出演したラジオ番組からリスナーに海保グッズのプレゼントの提案をされたので、(公財)海上保安協会千葉支部は、「巡視艇たかたき」シルエット入りのエコバックや海上保安庁キッズ手帳等の詰め合わせ5名様分を提供し、海上保安思想普及啓発に協力しました。(総数151名様からのご応募をいただき心より感謝申し上げます)
 千葉海上保安部は、プレゼント応募の際の条件に『海のもしもは118番』を書いて送ってほしいと緊急通報ダイヤルのPRも忘れなかった。
 ラジオ出演やプレゼントの内容等の詳細は、『ベイエフエムパワーベイモーニング』のブログやツイッター等のSNSにも掲載されてます。ぜひご覧ください。【千葉】


千葉海上保安部オリジナルグッズ詰め合わせプレゼント品(1名様分)
千葉海上保安部オリジナルグッズ詰め合わせプレゼント品(1名様分)

↑ page top ↑