地方本部・支部の活動
Home > 地方本部・支部の活動
地方本部・支部の活動

地方本部・支部の活動

安全指導を印刷したウェットティシュ(ハンディタイプ 除菌)の作成について

 昨年から新型コロナウイルス感染拡大により社会経済や国民生活へ甚大な影響を受けております。
 こうした感染状況において、海上保安庁の安全指導等苦労されております。
 地域の皆様の安全・安心を確保し注意喚起やお願い、海の魅力を地域の皆様に届けることを効果的に発揮するため、鹿島海上保安署と公益財団法人海上保安協会鹿島支部において、コロナ禍において、夏期における安全指導等のためパンフレットを配っても効果が薄いので、事故の未然防 止等につながればと防波堤での釣り禁止、ヘッドランド周辺での遊泳禁止、緊急電話118番を印刷したウェットティシュ(ハンディタイプ 除菌)を作成しました。
 ティシュを取る際、必ず保安署のお願いを確認すると好評です。
 今後は、学生募集のバージョンを作成し、鹿島海上保安署、海上保安協会鹿島支部と協力し、密着した活動を実施します。【鹿島】



安全指導を印刷したウェットティシュ
安全指導を印刷したウェットティシュ

↑ page top ↑