地方本部・支部の活動
Home > 地方本部・支部の活動
地方本部・支部の活動

地方本部・支部の活動

第20回「未来に残そう青い海」図画コンクール鹿島支部長表彰及び受賞者・家族の巡視艇「よど」による鹿島港内体験航海の実施

 令和元年12月7日(土)10時から鹿島合同庁舎2階会議室において、第20回「未来に残そう青い海」図画コンクール表彰式を実施、茨城県鹿行地区、県南地区の小学校低学年、高学年、中学生の作品1213点の中から優秀作品として、鹿島海上保安署長賞3点、海上保安協会鹿島支部長3点を選出し表彰状の授与式を行いました。
 鹿島海上保安署長の表彰に続き海上保安協会鹿島支部長(JXTGエネルギーグループ鹿島石油鰹務取締役)権田昌二から表彰状、副賞を授与いたしました。
 例年、受賞者の学校に赴き、全校生徒の集会又は校長室で表彰を行っていましたが、今回は、受賞者を保安署に来ていただき表彰式となり、支部長からは、多数表彰式に立ち会ったが、受賞者・親族の笑顔が溢れ、地域と保安署、協会支部の密着した活動が根付いているとのお話がありました。
 同表彰式終了後、巡視艇「よど」による鹿島港内体験航海を実施、天候は、小雨が降り、寒く体験航海の中止が予想されましたが、風が弱かったことから実施し、受賞者・親族から歓声が上がりました。
 体験乗船終了間際に受賞者の小学校3年生から突如、署長、巡視艇「よど」船長に対し体験乗船のお礼と、今後も日本の海を守ってくださいと予定にはない感謝の挨拶があり職員一同感激しました。
 今後とも地域に根付いた活動を保安署、鹿島支部と連携し行っていきます。【鹿島】

   
支部長賞授与 鹿島海上保安署長・協会支部長と受賞者記念撮影
支部長賞授与 鹿島海上保安署長・協会支部長と受賞者記念撮影
受賞者と作品 受賞者・家族の巡視艇「よど」船内見学
受賞者と作品 受賞者・家族の巡視艇「よど」船内見学
受賞者・親族と海上保安署職員・協会支部長記念撮影
受賞者・親族と海上保安署職員・協会支部長記念撮影

↑ page top ↑