地方本部・支部の活動
Home > 地方本部・支部の活動
地方本部・支部の活動

地方本部・支部の活動

巡視船すずか体験航海に於ける海上保安思想普及啓発

 平成30年8月5日、尾鷲海上保安部は「おわせ港まつり」協賛行事として「巡視船すずか体験航海」を実施しました。
 午前は同部関係団体の招待客約200人、午後は一般応募の家族連れなど約197人が尾鷲港の遊覧と船内見学、展示訓練を楽しんだ。
 今年は、定員の3倍以上となる611人の応募があり、大阪、東京、沖縄など遠方からの申込もありました。
 出港前には、尾鷲節保存会による尾鷲節の披露があり、松浦あづさ尾鷲海上保安部長が締太鼓に交え参加者を喜ばせました。
 巡視船すずかは尾鷲港第2さん橋〜尾鷲湾内を航海し、航海時には、訓練の様子を披露しました。
 船上では、制服試着体験、うーみんとの交流が行われ賑わいを見せた。
 午後の部では、市内在住の、木本高校1年塩津優佳さんが1日船長に任命されました。
 本行事実施に際し、公益財団法人海上保安協会尾鷲支部が協力しております。【尾鷲】

   

うーみんと記念撮影 航空機展示
うーみんと記念撮影 航空機展示
訓練の様子 下船時の様子
訓練の様子 下船時の様子

↑ page top ↑