海上保安協会について
Home > 海上保安協会 > 概要/沿革
海上保安協会

概要 | 沿革
概要

名 称 公益財団法人 海上保安協会
JAPAN COAST GUARD FOUNDATION
所在地 〒104-0043
東京都中央区湊3-3-2 前田セントラルビル5F
電 話 03-3297-7580(代)
FAX 03-3297-7590
Mail kaihokyou-info@jcga.or.jp
設 立 昭和24年8月24日
会 長 石川 裕己
目的及び事業 本会は、海上保安業務の改善発展に寄与し、あわせて海上保安業務に関係する者の福祉を増進することを目的とする。
この目的を達成するため、次の事業を行う。
  • 海上保安思想の普及宣伝
  • 海上保安に関する国際協力の推進
  • 海洋環境保全に関する推進活動及び海上保安に関する防犯活動の実施
  • 海上保安に関する教育訓練に対する援助
  • 海上保安に関する調査・研究
  • 海上保安新聞の発行及び海上保安に関する図書その他印刷物の刊行
  • 海上保安に関し功労顕著な者の表彰
  • 海上保安業務の遂行又はこれに対する協力援助に際し、災害を受けた者に対する弔慰救済並びにその子弟の育英
  • 海上保安業務に関係する者の福利厚生及びその子弟の育英
  • その他本会の目的を達成するために必要な業務

沿革

1949年 「海上保安庁職員及びその家族の共済及び育成を図り、その他海上保安思想の普及を図り、以って海上保安業務の改善発展に資すること」を目的として財団法人海上保安協会が運輸大臣(現国土交通大臣)の許可を得て設立。
1975年 財団法人平和の海協会解散に伴い、海上保安新聞の発行(昭和24年4月創刊)と海上保安に関する図書の刊行事業を継承。
2003年 ボランティア組織「海守」発足。
2011年4月 アジア海上保安初級幹部研修開始。
2013年4月 公益財団法人 海上保安協会に移行
2013年10月 「税額控除」対象団体として内閣総理大臣より認可

リーフレット

画像をクリックすると、PDFにてご覧いただけます。

↑ page top ↑