海上保安協会について
Home > 海上保安協会 > 実施事業
海上保安協会

実施事業

前へ  1 | 2

海上保安官の志望者増加及び教養に関する事業

1.海上保安大学校、海上保安学校学生の募集活動
2.海上保安大学校、海上保安学校学生を対象とした活動(日本財団基金事業)

海上保安活動に係る調査研究に関する事業

1.海上・臨海部テロ対策に関する調査
2.海上保安を取り巻く諸問題に関する調査

海上保安活動に係る海上保安官又は協力援助者の災害に対する救済に
  関する事業

1.海上保安活動時の被災者援護(日本財団基金事業)

海上保安庁職員及び退職者並びにその家族に係る福利厚生に関する事業

1.マリアス保険の運営
海上保安庁職員及び家族等を対象とした 総合保険マリアス(グループ保険、医療保障保険、三大疾病保険、団体傷害保険、長期所得保障保険)について、保険会社と団体保険契約を締結し運営する。
2.離島、へき地等勤務者への生活環境整備
離島、へき地等に勤務する海上保安庁職員(単身赴任者)を対象とし、家庭用電化製品、家具等の生活必需品セットを低料金で貸与し、生活環境の整備を図る。
3.引越斡旋
引越し運送業者と運送契約を締結し、 海上保安庁職員の引越しの便宜を図る。
4.生活必需品購入資金等の融資斡旋
融資業者とパーソナルローンに関する協定を行い、海上保安庁職員への融資を斡旋する。
5.海上保安庁職員互助会の支援
海上保安庁互助会から委託を受け、香典給付、遺児育英奨学金給付、退職餞別給付等の事務を行う。
6.海上保安庁退職者に対する福利厚生
海上保安庁退職者の親睦と相互扶助のために組織された「海保クラブ」に対し支援を行う。また、退職者で構成する「海上保安連絡会」の活動を支援するとともに互助年金事業を支援する。

海上保安庁職員及び退職者並びにその家族に係る特定保険業に関する事業

1.自家共済
マリアス医療保障保険を補完するため自家共済事業を実施する。

海上保安活動に係る物品、書籍等の販売に関する事業

1.書籍等の斡旋販売等




前へ  1 | 2
↑ page top ↑