海上保安協会について
海上保安協会

沿革

当協会へのご寄附について

当協会へご寄附された個人の方については、これまでの「所得控除」に加え、「税額控除」の優遇が受けられるようになりました。


 公益財団法人 海上保安協会に対する個人の方のご寄附につきましては、当協会が「特定公益増進法人」であることから、これまでも総所得金額の合計額からの控除(所得控除)の税法上の優遇措置が受けられましたが、小口のご寄附に対して減税効果が高いと言われる「税額控除」を受けることについても、平成25年10月29日付で内閣総理大臣の認可をいただきました。
 ご寄附をされた皆様方が、寄附金控除を受けるためには、「所得控除」または「税額控除」のいずれかの方式を選択して確定申告をすることになります。




寄附控除を受けるためには

 寄付金控除を受けるためには、確定申告が必要です。
 個人の方が、公益財団法人 海上保安協会にご寄附された場合は、確定申告を行うことで、所得税が還付されることがあります。
 「当協会が発行する領収書」、「税額控除に係る証明書」(税額控除を選択される場合に限る。)を添付して税務署で確定申告を行ってください。
 なお、勤務先で実施される年末調整では寄附金控除を受けることはできません。
 詳細に関しては国税庁ホームページをご参照ください。




↑ page top ↑