事業概要
Home > 事業概要 > 普及啓発/海上保安新聞
事業概要

普及啓発

海上保安新聞

ヘッドライン

10月
2日 「尖閣専従」巡視船就役 −「たけとみ」と「なぐら」−
申し込み微増4069人 海保校の来春採用試験 過去2番目14.8倍
9日 海賊対策で連携 アジア海保長官級会合 『安全で美しい海』に
日印長官級会合 「海上テロ」で協力 スリランカなどに「参加を」
16日 学び鍛えて次代担え −海保校 最多の346人 入学式−
自己診断活用や支援ネット −「心の健康」全管区積極的に− 海上保安庁
30日 「たけとみ」「なぐら」披露 −史上最大の体制強化− 石垣保安部
青い海・図画コンクール −国交大臣賞に西村さん−
11月
6日 中国サンゴ漁船 伊豆諸島沖に164隻 10月30日 小笠原沖と合わせ212隻
進む灯台のLED化 −3年後89%目指す−
13日 中国サンゴ漁船 台風通過後「小笠原」に戻る 政府、罰則強化を検討
八重山漁協・上原組合長に聞く 尖閣安全・安心の漁場に
20日 中国サンゴ船58隻に減少 小笠原EEZ内 飲料水減、帰港命令か
中山・石垣市長に聞く 尖閣警備増強 心強い
27日 中国サンゴ船夜間初摘発 −領海内操業の2船長逮捕−
西之島・海底火山の噴火1年 大量の溶岩流 特異的 現状の2、3倍に拡大も
12月
4日 七尾保安部「海の汚染許さぬ」 基準超す排出水 合板メーカー書類送検
中国サンゴ密漁船 姿消す 小笠原周辺 海保、引き続き警戒
11日 人事院総裁賞 横浜機動防除基地が受賞 油、有害危険物質流出に対処
80歳船長 獅子奮迅 69歳、66歳助太刀 巨漢の海中転落者救助
18日 観閲式 来年度も中止 −佐藤長官 3年連続、尖閣対応で−
平成26年海上保安十大ニュース トップは「中国サンゴ密漁船対応」




お申込み先  ハガキ・電話または下記フォームよりお申込み下さい。

〒104-0043 東京都中央区湊3-3-2 前田セントラルビル5F
TEL : 03-3297-7580
↑ page top ↑