事業概要
Home > 事業概要 > 普及啓発/海上保安新聞
事業概要

普及啓発

海上保安新聞

ヘッドライン


7月
7日 全管区挙げ「青い海残そう」 海洋環境保全推進月間の6月
盛況 多彩なイベント 海保大海神祭
14日 新型PM・PSデビューへ  高機能の巡視船、建造着々
正確な海図へレーザー測距 下里水路観測所  人工衛星に緑の光
21日 「海の日」全国で多彩なイベント  巡視船や帆船公開
工夫実り五森祭 盛況 海保校  最多の2296人来場
28日 「海フェスタ東三河 盛況」  「みずほ」体験航海に1400人 豊橋などで開催 
鹿島港で3年ぶり体験航海 鹿島保安署  鹿嶋、神栖市民が参加
8月
4日 「連携、実務者交流を推進」 日韓海保トップ 4年ぶり協議
3年ぶりダナンに  「こじま」最後の寄港地  海保2施設見学
11・18日 尖閣・魚釣島沖 接続水域内に中国公船15隻 数隻は領海侵入 漁船300隻も出現
「こじま」世界一周 呉に帰港  「培った知識、技能 糧に」
25日 5日間で28回領海侵入 中国公船 漁船も延べ72隻 -尖閣周辺-
捜索中の保安官死亡 宮城保安部  巡視船搭載艇が転覆 福島沖
9月
1日 離島・遠方での対応力強化 大型巡視船3隻新造 海保関係補正予算案   過去最大の674億円 大型測量船も
8日 外国漁船対応へ船艇9隻新造 海保 29年度予算概算要求2005億円  五輪テロ対策、取締艇8隻
15・22日 中国公船 増強進む 尖閣取得・保有4年 領海侵入計167日 大型化、全隻数も増加
29日 「政策課程」1期生に修士号 中島長官 「平和継承の一翼に」
8年ぶり「総合訓練」 九管 市民ら巡視船から見学











お申込み先

ハガキ・電話または下記メールによりお申込み下さい。


〒104-0043 東京都中央区湊3-3-2 前田セントラルビル5F
TEL : 03-3297-7580





↑ page top ↑