事業概要
Home > 事業概要 > 普及啓発/海上保安新聞
事業概要

普及啓発

海上保安新聞

ヘッドライン


10月
1日 来年度概算要求2301億 前年度4%増 コロナ対策に113億円
愛称「あおばずく」に決まる 初の海洋調査行う仙台基地の航空機
8日 海上保安監に伊藤  警救部長に瀬口、九管本部長は白石
15日 大時化の中 緊迫の救助 奄美大島の貨物船遭難  台風9号で5メートル超す大波
29日 灯台に民間力導入 保存と活用 協力団体制度を検討
現役灯台が初めて重文に 犬吠埼など4基を文科相に答申
11月
5日 都市型捜索救助訓練を実施 「陸猿」目指し機動救難士ら31人
一管で冬支度 冬タイヤ点検整備
12日 無人航空機「24時間監視警戒」に期待 飛行実証終了 拠点空港など課題
26日 三島由紀夫、神島の灯台長らと交流 三重・鳥羽 書簡など図録発刊
「海猿」目指す若手職員28人が参加 潜水士選考会開く
12月
3日 100円ショップの道具で簡易救命具作った! 新発明これであんしんや
10日 1カ月半遅れ入学式 コロナ影響 海保校に178人
日体大と連携協定 三管 救助や災害対応「理論と実践融合」
17日 東京オリ・パラ延期と新型コロナ・・・・海保この1年 奥島長官 就任、南海トラフ「ゆっくり滑り」の信号検出、大型測量船「平洋」就役、、、



















お申込み先

ハガキ・電話または下記フォームよりお申込み下さい。


〒104-0043 東京都中央区湊3-3-2 前田セントラルビル5F
TEL : 03-3297-7580





↑ page top ↑