事業概要
Home > 事業概要 > 普及啓発/海上保安新聞
事業概要

普及啓発

海上保安新聞

ヘッドライン


1月
1日 被災し決意の高校生 「東北の海守る」保安官に 仙台航空基地機動救難士・加藤広大さん
国民の安全創造し平和な海守る コロナ禍・・・・・五輪・パラ警備に万全を 海上保安庁長官 奥島 高弘
14日 地域と海保結ぶ 福島保安部 川浪耕平・地域防災対策官(22) 憧れの保安官に自分が
21日 航路標識すべて復旧 入札不調乗り越え 最後の歌津埼南方灯標灯る 二管
28日 今と未来の命守る 宮城保安部・巡視船「ざおう」山下脩機関士補(22) 津波で学んだ防災の知恵
2月
11日 小笠原署に初の巡視船 「みかづき」16日就役 定員も3倍 外国漁船対策など強化
18日 東日本大震災10年 見つかれ手がかり 福島で45回目潜水捜索
JICA研修開講 今年度はまずオンラインで
25日 中国「海警法」施行 冷静、毅然と対応 長官見解 武器使用「排除されない」
3月
11日 黒石・二管本部長に聞く 「伝承管区」へ脱皮を 経験伝承、能力向上、対外発信を推進
18日 「そうや」が海氷観測 オホーツク21カ所 ウェブで海氷速報公開も
25日 人事院総裁賞に上治機動救難士 連続18年勤務 「空飛ぶ救急隊」として活躍















お申込み先

ハガキ・電話または下記フォームよりお申込み下さい。


〒104-0043 東京都中央区湊3-3-2 前田セントラルビル5F
TEL : 03-3297-7580





↑ page top ↑