事業概要
Home > 事業概要 > 海上保安官志望者の増加・教養/募集活動
事業概要

海上保安官志望者の増加・教養


海上保安大学校 (広島県呉市) 

1.海上保安庁の幹部職員を養成する

海上保安大学校は、将来の海上保安庁の幹部となる職員として採用された学生に対し、海上保安業務に必要な高度な学術や技能を教授し、あわせて心身の練成を図ることを目的に設置された海上保安庁の教育機関です。
教育期間は、本科4年、専攻科(遠洋航海実習等)6か月の合計4年6か月です。

2.自然豊かなキャンパス

学舎は広島県の南西部に位置する呉市にあります。
三方を穏やかな瀬戸内海に囲まれた自然豊かな環境です。

3.優れた人格とリーダーシップの育成を目指す

教育内容は、一般大学と多くの共通点を持ちながらも、広範にわたる海上保安業務の職責を全うする資質を培いながら、将来に向かって自分の可能性を伸ばそうとするフロンティア精神を養成するため、次の3つを教育方針に掲げています。

  • 人格の陶冶とリーダーシップの涵養
  • 高い教養と見識の修得
  • 強靭な気力・体力の育成

4.国際的感覚を涵養する

本科を卒業すると、専攻科に進み、練習船こじまで世界一周遠洋航海乗船実習を行います。航海技術を磨きながらアメリカ・ヨーロッパ、アジアなどの国々を訪問し、さまざまな国の文化等を知ることや寄港地の人々と交流を重ねることにより、国際感覚を身につけることが出来ます。




海上保安学校 (京都府舞鶴市) 

1.エキスパートを養成する

海上保安学校は、海上保安庁の職員として採用された学生に対し、海上保安業務に必要な学術や技能を教授し、あわせて心身の練成を図ることを目的に設置された海上保安庁の教育機関です。
卒業後の業務に応じ、4課程3コースが設けられており、実践的な授業で各分野のエキスパートを育てています。教育期間は、課程により1年と2年に分かれています。

2.静かで美しい環境

学舎は、京都府北西部に位置する舞鶴市にあります。
三方を舞鶴湾に囲まれた静かで美しい環境の中にあります。

3.実践に即応できる職員の養成を目指す

教育方針としては、海上保安庁の基本的業務の実践に即応できる職員の育成を目指しており、また、強靭な体力・気力の練成ほか、公正な公務員としての人格・マナーの習得にも力を入れています。

4.海上保安大学校にはないコースも

海上保安大学校にはない、船舶運航システム課程の主計コース、航空課程、情報システム課程及び 海洋学課程が設けられています。

  ※平成26年10月10日 秋季入学の船舶運航システム課程第46期海上保安学校入学式の模様


↑ page top ↑